先輩社員の声


藤原裕帆

  • 藤原 裕帆
  • Web事業企画部
    2015年入社

人間観察が好きな藤原さん。
ヨドックの社員について知らないことなどない…!
Web事業企画部(キカック)についてお話していただきました!

Q1. 主な業務内容を教えてください。
企業様のホームページやECサイトの構築、運用サポート、保守を行っています。
制作案件が重なるとデスクワークが増えますが、
直接お客様を訪問し、Web関連の提案をすることも多いです。
また、最近では営業の仕事も増え、パートナー企業を探したり新規開拓の営業も行っています。
個人事業主様から大企業まで、幅広いお客様とお話させていただいています。
Q2. ヨドックを選んだ理由やきっかけは何ですか?
前職は広告代理店に勤めていたのですが、
もともとPhotoshopやIllustratorで絵を描くのが好きだったのと、
ホームページ制作に興味があったことからヨドックを選びました。
入社3か月後から1年半の育児休暇を取るという横暴な私を受け入れてくださり、
とても感謝しています。
男社会なイメージが強いシステム業界で、こんなに女性にやさしい企業はなかなか無いと思います。
Q3. 心に残った出来事はありますか?
新規ECサイト構築で、お客様と衝突したことです。
お客様の目線に立って考えていたつもりでも、それがなかなか伝わらず、
意見がぶつかってしまいました。
自分の知識やスキルの無さ、気持ちを伝えることの難しさを痛感しました。
IT業界は日進月歩。常に反省、常に勉強です・・・!
Q4. 将来のビジョンを聞かせてください。
ヨドックの社員の殆どはシステムエンジニアです。
未経験で入社した私は、経験豊富なSEには当然知識もスキルも敵いません。
そんな私にできることは、「お客様とヨドックの懸け橋になること」だと思っています。
お客様の要望を深く細かくヒアリングし、的確に社内に伝える。その逆も然り。
そうして双方にとって円満な関係を気付くための潤滑油的な存在になりたいと思っています。
Q5. これから応募する人へメッセージをどうぞ。
システム業界は男性ばかり(しかもヲタク)なイメージが強いかと思いますが、そうでもありません。
近年ヨドックでは女性社員が増え、Web事業企画部の男女比率は半々です。
また、社員のほとんどが未経験者だったり、根っからの文系だったり。
「IT業界は知識が無いと無理」とか「理系じゃないと無理」なんて決めつけず、
興味があるならチャレンジしてみてください。
システム会社はモノづくり集団です。一緒に面白いモノを作りましょう!

松本秀一

  • 松本 秀一
  • システム部
    2014年入社

料理上手で自家製のスイーツや燻製はプロ顔負け!
お調子者で誰からも愛される松本さんが、
常駐先でどのようなお仕事をされているか聞いてみました。

Q1. 主な業務内容を教えてください。
クレジットカード会社のシステムの開発、保守を行っています。
主に、カードの申し込みやカード会員様用のWEBシステムを担当しています。
設計やプログラミング、テスト工程に携わることが多いですが、
場合によっては要件定義や計画から担当することもあり、幅広い仕事をさせて頂いています。
Q2. ヨドックを選んだ理由やきっかけは何ですか?
一番の理由は研修制度が整えられていることでした。
他業種から転職をし、第二新卒として入社しましたが、
4ヶ月間きっちりと学習のみに専念することが出来ました。
そのことが今の仕事の土台になっていると常々思います。
Q3. 心に残った出来事はありますか?
常駐先でシステムトラブルが発生した際、
他のパートナー会社の方々に親身になって頂いたことです。
それぞれ抱えている案件があるにも関わらず、相談や作業を手伝って頂き、とても助かりました。
IT業界といえども人と人のつながりを大事にすべき仕事だと感じました。
Q4. 将来のビジョンを聞かせてください。
お客様が抱えている課題や、お客様も気づいていない課題について、
提案し、解決に導くエンジニアになりたいと考えています。
テクニカルスキル、ヒューマンスキル共に足りないものばかりですが、
日々前進できるよう頑張ります。
Q5. これから応募する人へメッセージをどうぞ。
ヨドックの研修はレベルが高く、研修が終わった新人に対し、
他社のエンジニアの方から「この子新人なのか」と驚かれることもよくあります。
その分研修は大変です!
ですのでIT業界未経験だとしても、入社してからの学ぶ意欲があれば問題ありません。
分からないことや相談毎があれば、僕達先輩社員で必ず答えます。
一緒に学び、一緒に働ける仲間が増えることを楽しみにしています。

花田博文

  • 花田 博文
  • システム部
    2007年入社

ヨドックの微笑みプリンス花田さん。
酔っ払った社長に無理やり入社させられたという話の真相は!?
ヨドックにきて後悔してんじゃないか?という噂もちらほら…
そんな疑惑の真相を聞いてみました!!

Q1. 酔っ払った社長から無理やり入社させられたという噂は本当ですか?
もう、それは無理矢理(泣)
・・・と言うのは冗談で、真面目にお酒の場で熱く語らい、意気投合して入社しました!
Q2. お…おぉ…ヨドックに入って後悔してませんか…?
後悔してませんよ(笑)大企業とは違い、社長に直接意見を聞いて貰えるので、
会社の方針に沿っている前提ですが、何でも自由にやらせて貰えます。
おかげで、昔は何かと大変な時期もありましたが、
今は、その時の経験が成長に繋がっていると思っています。
Q3. どんな人と一緒に働きたいですか?
1.物事を積極的に取り組める人。
2.楽しい雰囲気で仕事が出来る人。
3.お酒の好きな人。

西原大志

  • 西原 大志
  • システム部
    2006年入社

入社時から他の追随を許さない絶対無二の
プログラミングマスィーン☆
リーダー経験も豊富な西原氏には、
お仕事について聞いてみました!!

Q1. まずは、ヨドックの雰囲気について何かいい感じに教えて下さい。
同世代の若い人が多いので、明るくて賑やかな職場です。
雑談に盛り上がりすぎることがあっても「やる時はやる!!」メンバーが揃っています。
…という感じでいいですか?
Q2. 仕事で面白さややりがいを感じるのはどんなところですか?
現在のレベルより少し上の仕事を任されることが多く苦しむこともあるんですが、
自分のスキルアップを感じられるのは、楽しくてたまらないですね!
Q3. どんな人と一緒に働きたいですか?
向上心のある人ですね!!
しんどい思いをしても成長に喜びを感じられる人なら仕事を楽しめると思います!

山本一博

  • 山本 一博
  • システム部
    2006年入社

ヨドック生え抜き第1期生!!
今では第一線でバリバリ活躍している山本さんに
評判高い「あの」研修当時を振り返ってもらいましょう!!

Q1. 新人研修はどんな感じでしたか?
社長みずから講師となり、基礎から丁寧に教えていただきました。
入社時はプログラミングに関する知識がほぼ皆無だったため、 研修中は何度も壁にぶつかり悩んだことを覚えています…。
Q2. 入社後一番嬉しかったことは何ですか?
初めてお客様から感謝の言葉をいただいた時です。
ユーザーから求められたシステムを提供できたという達成感を感じました。
Q3. では、最後にどんな人に入社してもらいたいですか?
男女問わず、努力を継続できる方に来ていただきたいです。

井口浩

  • 井口 浩
  • 営業部
    2008年入社

ヨドックの縁の下の力持ち。
物静かな風貌の中に隠された情熱が
垣間見える井口さんに、営業のお仕事を聞いてみました!

Q1. 営業のお仕事ってどんなですか?
一言で言えば仕事をまとめることですが、
私は縁を作ること、縁を継続することと考えています。その中で仕事がまとまっていくと
Q2. どんな人材が現場に必要とされていますか?
時代とともに変わっていきますが、オフショア可能な技術で勝負している技術者は
非常に厳しくなっています。何しろ価格勝負では海外に負けますので。
価格勝負になりえない技術(テクニカルスキル、ヒューマンスキル)を持っている技術者、
現場で要求されていることを敏感に感じてそれを提供できる技術者が
より必要とされています。そのような人が多くいるわけではありませんが。
グローバル化の影響は今後もっと大きくなると思います。
Q3. 最後にどんな人に入社してもらいたいですか?
贅沢を言い出すときりが無いので、ひとつ。事におよんでじたばたしない人。
こういう人は中々いないので、現実的には「事におよんでじたばたしないようつとめる人」です。
(私がそうであるかは別です)