Level2 部品レベルの再利用

これまで様々な業界・業種のお客様のシステムを開発してきた実績のなかで部品化できるものは積極的に使って生産性を上げています。沢山の部分を使えるケースもあれば、一部の機能を流用するケースまで様々です。
開発実績から探してみてください。業務が違っても機能が似ていることもあります。まずは現状の問題・課題をお聞かせいただければ幸いです。

お客様システムに弊社の部品やシステムを利用するイメージ

製造業や物流業のお客様の中には自社で起こっている課題をどのように解決すればよいかに悩まれている場合があります。「正確な在庫をリアルタイムで把握したい。」や「棚卸作業を効率化したい。」などなど同業者であれば抱える悩みも同じであることが多いと言えます。
弊社の提案実績や開発実績のなかで同じような悩みを解決した事例をもとに提案させて頂くことができます。全ての課題が同じことは少ないですが、使えるノウハウは共有させて頂くことで納得いく導入成果を導くことができます。

開発実績から似た事例のシステムを利用するイメージ

開発実績をホームページで公開又は冊子にしてお渡ししています。その中でよく似た事例などがあればコストを抑えシステム構築ができる可能性があります。 全部使えなくとも一部を使うなどお客様の要望に沿った提案をするため持てる資産を最大限活用する提案をさせていただきます。
まずはお問合せいただき聞取りさせて頂くことでどのような方法がより効果的かを検討させていただきます。

開発実績や弊社のライブラリーから部品利用するイメージ

開発実績では細かな機能までを知ることはできません。一見似ていない事例であっても、タブレットを活用する事例が使える。処理の流れをそのまま使える。など具体的なシステム仕様を把握した技術者がご提案致します。
また、メニューやマスター、バッチ処理など部品レベルの再利用を活用し、様々な部品を組み合わせた提案も可能となります。
まずはお問い合わせ頂き、現在の問題・課題をお聞かせください。