Skypeのインタビュー機能

米マイクロソフトがPCブラウザ版のSkypeにインタビュー機能を試験的に追加した。この機能はビデオ通話をしつつ、プログラミング用のコードエディタをリアルタイムで共有するもの。組織が求職者のコーディングスキルをテス トできるように支援することを目的として作られた。

引用:https://japan.zdnet.com/article/35106564/

─ YODOQの見方───────────────────────────

技術的な面接に効果が期待されているが、それ以上にチームを組んでのプログラミング作業への利用に対する期待が大きい。特筆すべき点はリアルタイムでコードレビューができる点である。例えばヨドックでは中国支社に開発を依頼することがあるが、インタビュー機能を利用することでその修正指摘の効率化に大きく貢献するであろう。

現在プレビュー版の位置づけで、英語環境のみの提供となっており、今後どのように展開していくかは不明であるが、この機能が正式版にまでこぎつければより一層の仕事の効率化に貢献することが期待され、近い将来ウェブ制作現場においてかかせないものになっているかもしれません。