プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2004年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

固定ページ

  • 大晦日。

    年末年始になると、いつもは会うことの少ない友達などと、久々に話をすることが多く有ります。最近の近況は?と聞かれる時、どうも言葉に詰まってしまいます。
    何もやっていないわけではなく、いつも忙しく仕事をしているのですが、出来事として話すことは以外に少ない。
    とうとう大晦日となってしまったので、少し思い出してみようと思います。

    ・1月今の仕事にきりをつけて別の現場で働こうと考えていたが、色んな人の助言や、後ろ向きな考えが多かった事を考え、思いとどまった。
    ・旅で知り合った友達が本の中で私を取り上げてくれた。その友達はもちろん8年ぶりに数人の旅の友人に会った。
    ・前の会社が廃業した。
    ・生まれて初めて財布を落とし、大打撃をくらった。
    ・生まれて初めてキャビアを食べた。(あまりうまいものでなかったのでおそらくまた別物かもしれません。)

    一言で言えば変化を求めて行動した1年でした。と言っても何も変わっていませんが、とにかく来年に向けた布石の年であったと思います。
    来年は酉年だけに、身のある1年にしたいと思います。

  • 99%の減資。

    最近、産業再生機構の支援を受けたダイエーなどが、99%という減資を行うことがあります。
    私もずっと勘違いをしていたのですが、99%減資といっても、99%が紙切れとなるわけではありません。
    通常は減資とセットで支援企業が出資します。その為実質は紙切れとなることはありません。

    具体的には下記のような形となります。

    例)
    資本金100億円株数1億株のA企業を、
    A企業の株式を株価100円で1万株持っていた場合。
    99%減資後、B企業が50億円出資して再建をはかる場合。

    減資後資本金=100億円×0.99=1億円
    出資後資本金=1+50=51億円
    出資後株数=1億株+50億円÷50円=2億株
    1株純資産=51億円÷2億株=25.5円

    この例であれば株価は100円から25.5円へ下がる計算になります。
    この例では減資前の純資産倍率1倍と潰れかけの企業にはありえない値となっているので通常はもっと株価は低迷しているはずなのでさらに株主の損失は小さくなります。
    上記計算には少し間違いがあるかもしれませんが、株式は資産額に比例すると一概に言えず、その企業への期待度にて変動する為、この再建策が市場にて評価された場合株主にとっての損失は少なくなる可能性もあります。
    😕

  • リスクヘッジ。

    思いがけなく新潟を襲った地震。突然の病気。等など不幸は突然やってきます。少し前に取ったFPの試験でもリスクヘッジについての重要性について説明している部分は多くあります。
    新潟中越地震にて大打撃を受けた三洋電気は、半導体工場では当たり前の地震保険をかけていなかったそうです。同社は阪神大震災の時運良く大きな被害をこうむることがなかったと言うことです。その為、災害対策などについて特別な対応をとることはなかったようです。
    しかし結果は今回大きな打撃をうけることになりました。大企業でありながらリスク管理を怠ってしまったわけです。
    結構世間には目の前のお金を節約する為に、ギャンブルをしている人を見かけます。
    脱税をする人・任意保険をかけない車・年金を払わない人・処方箋を受けずにコンタクトレンズを購入する人・飲酒運転をする人などがいますが1度ならともかく長い間同じことをしているとほとんどの人が大きなリスクを追うことになります。
    リスクを負って何かをするのは人生でも1度や2度にしておいたほうが良いというのが私のポリシーです。といってももう既に2つや3つくらいのリスクは犯していますが。

  • 道頓堀ダイブ。

    久しぶりに先日道頓堀を歩きました。いまさらですが、大規模な改修工事が行われていて今までとは違った周辺の不陰気が作られようとしています。
    橋の幅は真ん中が丸く一息つける空間ができ、川のすぐそばは階段で下りることができるようになり、憩いの場となっています。
    阪神優勝の際に多くの人がダイブし、死者まで出しましたが、橋の構造的にダイブできないような設計がされているそうです。
    ただもともとどことなく古臭いイメージが定着した私には少し違和感のあるイメージとなっていました。

  • ■注目記事
    ・三洋最終赤字710億円
    →新潟県中越地震の影響で損失が膨らんでいます。個人的には大打撃です。

    ・トヨタ世界首位射程圏内
    →年間800万台を超え、数年中に世界首位へ立つ見込み。日本の格付けよりも高いのが納得いきます。

    ・トヨタミサワに10%前半出資
    →住宅でも力を発揮できるかが見ものです。

  • ■注目記事
    ・電線ネット2006年解禁へ
    →電源コードをさすだけで高速ネットが可能。情報家電への利用が想定されています。ただ意識せずネットにつながる弊害もあると感じます。

    ・ソニープラズマ撤退
    →液晶との競争が激化しています。

    ・日本の防衛費 韓国の3倍、北朝鮮の30倍、中国の2倍
    →日本以外はプライマリーバランスの為、比較的少なく出るのかと思われますが、日本の防衛費は相当多いのではと思われます。

  • 健康診断の結果。

    やはりきました。肝臓の数値が正常値を超えてしまいました。
    ちょっと本気でなんとかしないと早死に決定してしまいます。
    不必要に朝まで飲むのはやめようと思います。
    😥

  • ■本日の注目記事
    [b]・来年度2005年から定率減税が段階的に廃止。[/b]
    増税する前に公務員の給料を何とかしてほしい。役所に行く度に窓口の横柄な態度に苛立ちを感じます。そんな公務員はいりません。
    [b]・ダイエー99%減資。[/b]
    あまり私には関わりはありませんが・・・。
    [b]・大手を中心にボーナス上昇。[/b]
    これも関係ありません。 🙁

  • Eclipseプラグイン紹介。

    morikaneさんに教えてもらったプラグインを紹介します。
    「myEclipse」
    http://www.myeclipseide.com/
    開発系プラグインの総決算とも言えるような多機能さ。
    ほぼ有名どころすべてのAPServerに対応し、Jakalta TorqueのようなDAO生成機能もついています。
    簡単に紹介すると、
    ①20種類くらいのAPServerへのプラグイン。
    ②コード補完機能のついたCSS、XML、JSP対応したエディタ機能もちろんプレビュー機能もついています。
    ③JSPにも対応したデバック機能。

    この優れものが年間なんと$29.95にてあなたのもとに。
    使い心地プライスレス。
    お金で買えるものは MASTER CARD 。 😀

  • ■本日の注目記事
    ・ミニ保険会社の解禁
     資本金の制限などで小型の保険会社を制限していたが、利便性向上の為、制限を緩和する。大型保険会社の発展の時代は間違いなく終わりました。その原因はシステムにあります。商品の開発を簡単にできないシステム構造が足を引っ張っています。
     これからはターゲットを絞り、自由に商品を設定できるシステムを持つ小型保険会社の時代になるはずです。とは言え、その分野は大手の子会社が行うかもしれませんが。

    ・オラクル、ピープル買収

« Previous Entries   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...