プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2007年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のコメント

固定ページ

  • 天和。

    先日、15年ぶりくらいに麻雀をしにいきました。
    そうしたら、そのある一局にて、自分が親の番に牌を配られ
    あけて見れば、なんと上がっているではないですか。
    なにがなにかわからず、とりあえず「ロン」って言ってしまいま
    した。
    「捨てないでいきなり上がってもいいの?」と聞くと、みな
    あっけにとられていました。
    私は役満の約など数個しかしらないので、なにが起こったか
    わからなかったですが、皆相当驚いていました。:-o
    「明日死んでしまいますよ!」
    と皆ことごとく言っていました。

    あまりに皆驚くので少し調べてみました。

    とっさに「ロン」と言ってしまって、「ツモやろ」と言われた
    けれど、ロンであっていたのね・・・;
    😀

    ———————————————————
    天和(テンホウ、テンホー)とは、麻雀における役のひとつ。
    親の配牌の時点で既にあがりの形が完成している状態。役満貫。

    他に手役を必要とせず、また、あがりの形はどのようなものでも
    良く、4面子1雀頭の基本的な形の他、七対子や国士無双の形でも
    構わない。また、ツモを行っていないので、ツモではなくロンと
    宣言してあがる。

    麻雀牌136枚から無作為に14枚選んだものがあがりの形になる確
    率はおよそ30万分の1であることが知られており、すなわち親の
    配牌30万回に1回程度の割合で出現する役である。半荘1回あた
    り親を3回とし、毎日半荘5回ずつ打ったとしても27年かかる計
    算になり、九蓮宝燈と並んで一生に一度お目にかかれるかどう
    かという希少価値の高い役である。

    天の神様からいただいた和了という意味でこの名がある。
    その一方でこの役で和了すると不吉なことが起ると信じている者
    もおり、日本ではこの役を和了した者は死ぬと言われて、お祓い
    を受ける人もいるが、中国では縁起がいいものとされている。
    ———————————————————–

  • 11月になり、長袖のシャツでも寒いようになってきました。
    しかし、この季節は寝つきもよく、体としては快調です。
    しかし、忙しくて暑くてもぐっすりだとおもいますが・・・。

   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...