プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2012年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

固定ページ

  • e25ff00e6d041e984ad9e2585a47fe4a.jpg

    ◆マンション電力購入、最大9割減 JXエネが一括請負◆

     石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーは2014年度にも集合住宅向けに電力自給率を大幅に高める電力システムの請負事業を始める。ガスで発電する燃料電池と太陽光発電装置を提供。マンション1棟が外部から購入する電力量を最大9割減らす。残る電力も東京電力など大手より安く提供して各戸のエネルギーコストを減らす。新たな電力サービスとして注目を集めそうだ。

     原子力発電所の再稼働が不透明ななか、電力大手が家庭用電力料金の引き上げに動いている。NTTグループや大京などは集合住宅向けに割安な電力供給を打ち出しており、商機が広がってきた。JXエネはできるだけ電力を自給する事業モデルで特色を出す。

    出典:日本経済新聞 12月9日(日) 朝刊

    最近、集合住宅を中心に、電気料金やガス料金をまとめることでコストを減らすサービスが広がっています。
    他業界のアイディアですが、ビジネスモデルとして私たちの業界でも参考になると感じました。新しい商品を創りだすことも大事ですが、既存のサービスの利便性・コストについてお客様が望むものを考えることもとても重要な事です。

  • 最近、日本の領土・領海についてのニュースが取り上げられていますが、どれくらいの人が正確に自国
    の領土・領海を理解しているのでしょうか?

    これについて、とられたアンケートの結果を紹介します。
    高校生400人にアンケートを取っています。

    正解者数

    正解率 備考
    北方正解者 59 人 14.8% 択捉島とウルップ島の間、宗谷岬と樺太の間
    日本海正解者 37 人 9.3% 対馬の上、竹島とウルルン島の間
    南方正解者 105 人 26.3% 与那国島と台湾の間、尖閣諸島の左
    全問正解者 7 人 1.8%

    ※小数点以下第2位四捨五入

    ここで必要な理解としては、領有権は基本的に歴史上の事実に基づいて主張されるが、竹島のよりにどちらの国も領有権を主張していなかったものは国際法上いわゆる「早い者勝ち」の理屈が通ります。
    それを踏まえ、

    北方としては、1945年(昭和20年)8月14日に日本がポツダム宣言の受諾を決定した後に、ソ連はカムチャッカ半島より南の千島列島を占領したこと。択捉島、国後島をソ連が占領していたことはこれ以前に1度もない事実。
    を理解しなければならない。

    日本海としては、竹島の位置がどこにあり、この島を歴史上日本、韓国ともにこの近海で漁をしていたが、1905年の島根県への編入以後日本が統治しており、後から韓国が領有権を主張している事実。

    南方としての尖閣諸島については、もともと日本人が住んでいた事実もあり、中国が絡む歴史上の事実はまったくなく、ようは人のものを勝手に自分のものと主張していることに等しい。その為領土問題にすらならない。

    一度下記にて、正確な領土・領海を知っているのか試してみてください。

    領土・領海検定シート

    領土・領海検定シート

    回答はこちら

   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...