プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2014年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

固定ページ

  • IMG_5331.jpg IMG_5333.jpg IMG_5335.jpg IMG_5344.jpg IMG_4954.jpg

    東北へ行って参りました。南三陸〜女川〜石巻とレンタカーを
    借りて状況を見て来ました。

    ニュースで報道されているので皆さんもご存知だと思いますが
    瓦礫などはもうないですが、全くの更地状態のままです。
    今各地で震災遺構を残そうと活動されています。震災遺構を残
    すと簡単に言ってもそこには結構なお金がかかります。
    色んな議論があり、世論は二分されています。ただ、原爆ドー
    ムのように歴史を忘れないためのものは必要であるということ
    では一致しているようです。

    私たちは大阪でいて東日本大震災を目の当たりにしたわけでは
    なく、大阪に住む人でその地に親戚がいる人は少ないので余計
    に遠く感じるのだろうと思います。
    ただ3年もたった今でも現地に行くと写真や報道では気づかな
    い部分に気が付きます。
    例えば震災遺構の前に供えられた花の多さ、ろうそく、お線香
    そしてお悔みをする人の姿。このようなものを直に見るとそこ
    で亡くなった人の数、悲しみの数が直接感じられました。
    今年はそのような教訓を大阪でも忘れず、防災対策として意識
    を向上させ、今後の震災に向けて備える事業にかかわっていま
    す。
    そのオープニングムービーを見ていて知ったこととして、震災
    が起こった時本当に感じられたことは、「ひとりで生きている
    のではなく、ささえあいで生きている」ということだったそう
    です。
    最後に前述の防災対策のセミナーにおいて、クロスロードとい
    うグループワークを行います。
    例えば、
    ・地震で自宅は半壊状態。家族そろって避難所へ行くことに。
    ただ、日常の備えが幸いして、非常持ち出し袋には水も食料、
    家族3日分はある。一方、避難所に水も食料持たないが多数。
    あなたは、その人たちの前で、非常持ち出し袋をあける?
    YES :あける
    NO :あけない
    のような質問です。究極の選択に事前に答えを考えておくこと
    が備えです。考えつめれば、貴方はどう生きるという哲学的な
    ことにまで発展する問いです。
    良い人間になるのではなく、良い人間になりたいと思うことが
    重要な事なのだと感じる今日この頃です。

    添付に三陸海岸を周ってみた景色を添付します。

   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...