プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2004年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

固定ページ

  • 原点に返る。

    日本IBM現社長 大歳卓麻氏 の持論「顧客は製品を使って得られる結果を求めている」新人のころは当たり前今更と思えるこの言葉をいつまでも持続して持ちつづける人は意外にも少ない。
    私も思えば理想を描きこの世界に入ってきたことを思い出します。実際の仕事はなかなかこのままに頑張っても成果が出るものではありませんが、10年20年継続することで本当の信頼が得られるのだと感じます。
    実際に継続して実践した大歳氏が日本のIT業界のトップに立っています。実は山○芳○氏の同期でもある!?
    😮

    http://www.yodoq.com/technology/scrapbook/20041129.gif

  • きのこの毒。

    今日テレビでなんとかきのこに毒素が見つかったっていうニュースが報道されていました。
    腎臓の悪い人に悪いとか、急性脳症になるとか、色んなことを言っていましたが、この情報はうさんくさいです。
    約15年ほど前ゼンマイやワラビに発ガン物質が見つかったと言われ大きなニュースになりました。そのニュースは今では忘れ去られていますが、実は密かにその発表は訂正されているそうです。
    たしかにワラビ、ゼンマイ、オコゲなどの中には発ガン物質が含まれています。でも食べ物には同時にそれらを打ち消す物質も含まれており、口からの摂取ではほとんど影響がないもしくは逆に体に良かったりします。
    今回のニュースも口からでは発症は確認できていないということです。
    冷静に考えて何十年も食べ続けている人がどうもないのに、それをいきなり毒だという発表をする方がおかしいと思います。

    上記のことは、今では一般的な活性酸素について日本で始めて提唱した?(違うかもしれませんが)大学の教授がしきりに訴えていました。
    健康ブームも考え物です。

  • 私の誕生日。

    とうとう三十路を迎える誕生日がやってきました。
    EJBC同窓会で朝まで徹夜で飲み会でしたが、意外と元気にやれました。

    30代の抱負。
    ・システム関係の仕事を卒業する
    ・ずっとやっていく趣味をつくる
    ・酒をひかえる

    以上です。
    😡

  • プレイステーション・ポータブル(PSP)

    PSP(20,790円)が12月12日に発売されますが、それに向けて駅構内にてアクリルケースに収納されて展示されています。
    画面が綺麗で、小さく、ゲームをしない私でもほしくなるような品でした。

    しかし、私が真っ先に感じたのはそのようなことでなく、そのPSPを守るガードマン2人が脇を守っていることでした。
    確かにこれをパクル人もいると思うのですが、たかが2万そこそこの機械3台にガードマン2人を付けて意味があるのでしょうか?1日3台盗まれてもガードマンの費用の方が高いと思うのですが、何を意識しているのでしょうか?宣伝効果?それとも風紀的な問題?
    🙁

  • 本人確認。

    この間財布を落としてから、クレジットカードを作成しようとしていますが、その際には必須で本人確認資料が必要になります。
    財布を落としたので、免許証はありませんでした。その為、健康保険証のコピーにしようとしたのですが、カード化され面積が狭くなったのか住所が書かれていません。年金手帳を見ても住所が記述されていません。

    よく考えれば本人を確認できるものが何もないことに気付きました。免許証って手軽に使える唯一の本人確認書類かもしれません。

    免許を持っていない人はいちいち市役所までいって住民票を取得する必要があります。

    不便ですね。 😕

  • 健康診断。

    もうすぐ健康診断の時期がせまってきました。
    今回は特にがん検診に興味があります。一般的に行う簡便ながん検診といえば、下記のようなものがあります。

    ①腫瘍マーカー(血液検査)
    http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html
    ②エコー(超音波)
    ③レントゲン

    が一般的です。これらは通常の健康診断を含め、2万円弱にて実施することができます。しかし、現在これらの検診の有用性が疑問視されます。特に一般的な腫瘍マーカーでは、肝臓、すい臓、胆のうなどのがんにてほとんど効果がないとも言われています。

    10万円以上のコストはかかりますが、下記の検診はかなりの効果があると考えられています。

    ・コンピュータ断層撮影(Computerized Tomography=CT)
    http://www.ngn.janis.or.jp/~iizunahp/xpct1.htm
    ・磁気共鳴画像診断機(Magnetic Resonance Imaging=MRI)
    http://www.ngn.janis.or.jp/~iizunahp/xpmri1.htm
    ・陽電子放射断層撮影(Positron Emission Tomography=PET)
    http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010605.html

    特に最近では体への影響を考えX線でのCTは避けられる傾向にあり、MRI、PETの併用が主流となっているようです。特にPETは1cm以下の初期がんにも効果があると考えられています。

  • クレジットカード。

    最近クレジットカードを作るのにこっています。数日前に2枚つくりました。それぞれ色々な得点がありますが、結局1人が使えるカードは一枚なのでそう何枚も必要になるとは思えませんが・・・。
    私の一押しはなんと言っても青山カード(三井住友カード)です。1年でポイントがザックザックたまります。

    他にお得なカードを知っている人はいるでしょうか?

  • 実質カットオーバー

    来週は最終の本番環境への移行となり、実質のカットオーバーとなります。振り返ればのべ2年近くのプロジェクトでなにより大変だったのは人間関係だったと思います。
    お客さんの言うことを頭低く聞いているだけではコストがかさみ、反発すればバッシングされる毎日で、苦悩の2年間でした。
    努力したかいあって各社間では最も品質が良く、一番利益もだしているようです。私のこの業界の実績として、もっとも成功したプロジェクトになりそうです。

  • 特に何もなし。

    今日は特になにも無かった。しいて言えばジャンプの発売日。
    最近は面白い漫画も少なくなってきて、年々質が悪くなってきています。
    もともと私はゲラなほうで電車の中でこち亀を読んでは一人で笑っています。おそらく相当いっちゃってる変な人に見えることでしょう。
    こち亀は比較的面白いで有名ですが、最近の面白い漫画は支離滅裂系が多いように思います。意味のわからない全くつながりの無い話を延々繰り返すようなのが多いです。
    「銀魂」という漫画がそうです。1話1話に繋がりが少ないので、このペースで書きつづけることができれば比較的長続きしそうなまんがです。

  • 兵法三十六計の意味。

    前に兵法について書いたことがあったが、一つ気づいたことがある。何百年、何千年前に形作られたものであるが、そのほとんどが今でも価値のある内容であることです。
    技術的なノウハウの蓄積は過去と現在では大きく発展しているのに、こと人間的な行動特性やマネージメントに関しては全く進歩がない。
    このことはこれらのノウハウの習得に経験が大きく左右してくるからだと感じます。
    多くの人はこのような兵法や、パターンを学びながらもやはり同じ失敗を繰り返していく。
    経験だけは唯一そのまま伝えることのできない重要なことだと理解できます。
    人が色々な経験をする時にうまくいくように想定問答を行う為に、兵法や、パターンがあると思います。

« Previous Entries   

Recent Posts

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...