プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2013年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

固定ページ

  • メルマガ購読の皆様

    ヨドックメルマガ第9号です。
    今回の編集担当は大野です。

    皆様こんにちは。
    最近は暑くもなく、寒くもなく、すごしやすい日が続いています。
    しかしながら、10月は大きな台風が立て続けて来たことで大阪はそれほどで
    はないですが、日本全国では大きな被害で苦しんでいる年になってしまいま
    した。
    私の会社以外の取り組みで震災復興について考える機会が多いのですが、
    非常時としての認識のあったその当時の雰囲気は薄れています。
    阪神大震災の時も東日本大震災においても非常時の連携の早さや強さは世界
    でも賞賛された日本ですが、通常時においての繋がりは過去と比べて薄れて
    おり、今後の環境づくりの課題となっています。

    昨年私が主体で取り組んだものではありませんが、通常時に非常時の際への
    意識を高める仕組みを作ったのでご紹介しておきます。

    通常時は仕事もあれば、趣味もあり、なかなか防災や復興という事に対して
    考えることができません。
    しかし何気ない普段の行動が防災に備えることに繋がったり、実際の復興に
    貢献できたりできる仕組みということで、寄付型自動販売機をサントリーさん
    とダイドーさんとの連携で実現しました。

    寄付をするという行為が欧米ほど一般的でない日本で、その意識を高めていく
    仕組みであり、徐々に広がっていけば、単にこの仕組みを拡げるだけでなく、
    色々な団体へも効果的が拡がる仕組みとして期待しています。
    http://www.osaka-jc.or.jp/sasaeai/index.html

    仕事や遊びが知らず知らずにまちの為になっているような仕組みを見出すこと
    が今後の企業や個人の行動に必要になって来ている時代の流れを感じています。

    それでは、今月のヨドックメルマガをお送りします。

    このメールマガジンは、株式会社ヨドックのお客様、またはスタッフがお会い
    させて頂いた方に配信させて頂いております。
    配信停止を希望される場合は、お手数をお掛け致しますが、このメール最後の
    URLから配信解除を行って頂ければ幸いです。

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
    ◇◆◇ ヨドック見聞録           vol.9 2013.11.01
    ◆◇◆                   http://www.yodoq.com
    □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    ┃I┃N┃D┃E┃X
    ┗━┗━┗━┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 私の教育へのこだわり(今月の一期一会)

    [2] ヨドックの見方

    [3] KIKAQ情報通信

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [1] 今月の一期一会
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              意識の変わるタイミング
                                 大野 育生

    私が「意識を変える」ということを今回のテーマとして取り上げたのは、様
    々な企業や団体、広くは人と人との関係で永遠のテーマのように語られてい
    るからであり、人の意識を変えることができれば、どのような取組みや、仕
    事においても成果を出せると考えるからです。

    身近な事例で、例えば好きな人がいるとして、どのようにしてその人に自分
    を好きになってもらうかを考えます。
    私はあまり真剣に考えたことはありませんが、百戦錬磨の読者の方々であれ
    ば自分なりの必勝パターンがおありかもしれませんが、しばしお付き合いく
    ださい。

    人は深層心理のなかで初対面でほぼほぼ相手に対する印象を決めつけていま
    す。男前であったり、美人であればそれだけで「自分はその人が好き」であ
    ると決める頻度が高いと考えられます。
    しかし、それほどの特徴も無く、相手にとって第一印象でインパクトを与え
    る部分も無い場合はそれだけで不利と言えます。
    しかし、初めはそうであっても、付き合っているうちに、なにか気になりだ
    し好きになるということは良くあることです。

    人は基本的に一人では生きられない生き物なので、いつも人に対して何かを
    求めています。しかし、求めていないものに対しては拒絶する性質があるの
    でその部分をうまく誘導することで、相手の意識を変革させることができま
    す。

    もし相手の心が読めたとしたら、お腹が減っていて寿司を食べたいと考えて
    いれば、お腹すいたから、寿司でも食べにいかない?と言えばいいし、悩み
    を持っている時は、最近元気ないね。と声をかけてあげればいい。
    そうすれば、趣味嗜好が同じだとか、自分の気持ちを解ってくれる人という
    好感がアップし、これを重ねることで、運命の人と言う気持ちが芽生えます。

    これこそ人の意識を変えることです。しかし、人の気持ちなんて実際には解
    らないのである意味で当てずっぽうになるのですが、それでは確率として、
    悪くなります。
    人づきあいのうまい人や、人の気持ちが解る人はそれだけ敏感に人の気持ち
    を見て、聞いて、話して、感じる事の出来る人と言えます。
    人の意識を変える為には、その人が求めている事をさまざまな角度から分析
    して仮説を立てて、タイミングよく提示してあげることだと考えています。
    共通の友達を使って考えていることを引き出したり、話から読み取ったり、
    質問を繰り返すことで類推します。
    その確率が上がれば上がるほど人の意識を変えることが出来るようになりま
    す。

    別に恋愛指南をしている訳ではないので本題に戻すと、企業で良く聞く言葉
    として、「新入社員はやる気がない」であるとか、「何度言っても聞かない」
    とか、「すぐに辞めてしまう」という経験をしたことのある人は多いと思い
    ます。
    これはその当事者が悪いと言ってしまえばそれまでですが、相手の望むもの
    をタイミング良く提供出来ていない結果そのものです。

    例えば学ぶ意識の少ない対象には、成長することを実感できる成功体験を少
    しずつ提供しなければならないし、意識の高い対象には、より高いハードル
    を与え続けることで対象の相手の意欲を持続させなければなりません。

    皆さんも自身の意識が変わった時を思い返してもらえれば解ると思うのです
    が、ちょっとした気付きがその時の自分の考えている事にマッチしたことで
    大きく変化した経験をお持ちの方も多いと思います。

    これを狙って行うには、相手のニーズを的確に捉える感性と、ニーズを把握
    する為に必要な時間とコストがかかることも書き添えておきます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [2] ヨドックの見方
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼新型うつ患者を排除的に扱わない
    http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/20/new_depression_n_3629620.html
    従来のうつの傾向とは異なる新型の傾向を持つ「非定型うつ病(新型うつ)」
    に関して、企業は排除的に扱わないでほしいと訴えている。
    元来の全ての活動に意欲を失う症状に対して新型は仕事以外の趣味やプライ
    ベートでは意欲的である点から、わがままや気ままだとの誤解を受けやすい。

    ─ YODOQの見方───────────────────────────
    欧米では自己のメンテナンス管理の一環としてカウンセリングに通うビジネ
    スマンが多くいる。自己を大切にする意識の強い欧米諸国と日本との違いで
    はないだろうか。日本は主要国の中で最も長時間仕事をする国ではあります
    がその事にストレスを感じる度合いとしては最も低い特異な国です。
    某大手人材派遣会社では産業カウンセリングを積極的に起用しているが、今
    後社会的にそのような環境を作りあげていく事により注目するべきだと思わ
    れる。
    ──────────────────────────────────

    ▼なかなか終わらない話をどう切り上げるか
    http://president.jp/articles/-/10240
    長話をされる話し相手との会話を無理にさえぎって終わらせれば、誰しもい
    い気持ちにはなりません。相手との関係を悪くしないためにも話の腰を折ら
    ないように、相手の都合や立場に立って上手に方向を変えてあげることが大
    切です。

    ─ YODOQの見方───────────────────────────
    なかなか終わらない話と同様に、話が本題から逸れてしまった場合にも話の
    方向転換することで対応できると思います。また、自分自身が話をする時も
    相手目線で話をすることを心がけることで、相手にとっても気持ちよい
    会話ができるのではないでしょうか。
    ──────────────────────────────────

    ▼花束、握手で「感動の演出」内定辞退対策に奔走する企業
    http://dot.asahi.com/news/domestic/2013082800018.html
    優秀な学生にだけ内定が集まり、結果、辞退される企業が少なくありません。
    対策として内定を出すまでのプロセスや内定の伝え方、そして内定者のフォ
    ローなど丁寧な採用活動を重視する企業が増えてきました。

    ─ YODOQの見方───────────────────────────
    内定者への対応策として、年齢の近い社員が事前に面談を行うことで、入社
    後のコミュニケーションへの不安軽減効果が期待できます。その他、内定者
    を集めて懇親会を深めることで、事前に入社へのモチベーションを高めます。
    ──────────────────────────────────

    ▼JR北が根こそぎ覆した…日本鉄道の「安全」「正確」
    http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/131012/ecn13101210480005-n1.html
    道央の石勝線トンネル内で特急が脱線炎上し、79人が負傷する大事故を起
    こしたのは一昨年5月。全社挙げての信頼回復を誓ったはずが、特急列車の
    出火・発煙事故や貨物列車の脱線事故など、信じがたいトラブルや不祥事が
    後を絶たない。安全対策は完全に後手に回ったかたちだ。

    ─ YODOQの見方───────────────────────────
    企業規模に関係なく会社を作っているのは人であることを再認識しなければ
    なりません。いくらルールを作ってもそれを守るのは人であることを再度見
    つめ直す必要があります。
    企業に課せられた使命は、社員や顧客の満足度を高めWinWinの関係を維持し
    継続して真摯に仕事に打ち込むこと。また5年後10年後のために人材を育成し
    企業を反映させていく使命も忘れてはいけません。
    企業にとって人の取り扱いは一番難しい面かもしれません。
    人のモチベーションが企業を支えていることを改めて考えてみてみてはいか
    がでしょうか。
    ──────────────────────────────────
    ■備考
    http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2011_01_06/n7151.htm

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [3] KIKAQ情報通信
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    10月19日、ヨドックが採用を初めた時の1期生いっぱくさんがとうとう
    結婚されました。
    参加したお酒好きのメンバーの皆さんは朝の10時半〜終電前の夜11時半
    まで京都で飲み明かしたそうです。
    13時間お酒を飲み続けるって可能なのでしょうか?
    お酒を飲まないキカックでは信じられません!

    特別企画として取り組んでいるヨドック10周年特別ページでは、これまで
    を振り返った社員の声がまとめられています。
    http://www.yodoq.com/10thanniversary/
    ぜひとも見て下さい!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
    このメールマガジンは、ヨドックと関係のある方々により有益な情報を提供
    できないかと考え始めました。今後も皆様にウェブ業界の最新ニュースをお
    伝えしつつ、楽しんでお読み頂けるメルマガ発行を目指して参りますので皆
    様からのご意見・ご感想お待ちしております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★「心・技・体」一流の企業となり、地域の発展に貢献します
    ———————————————————————-
    発行元 : 株式会社ヨドック(YODOQ)
    〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-14-10 サムティ新大阪フロントビル10F
    TEL :06-6305-2278 / Fax:06-6305-2279
    URL :http://www.yodoq.com/

    ■弊社サービス
    ★初期費用無料ではじめる事ができる!
    【らくちんホームページ】 http://www.rakuchin-hp.com/
    【らくちんネットショップ】 http://www.rakuchin-netshop.com/
    【らくちんSEO】 http://www.rakuchin-access.com/

    ★システム開発は自信があります!
    【らくちんSCM】 http://www.rakuchin-scm.com/
    【らくちん勤怠管理】 http://www.rakuchin-kintai.com/
    【らくちん社長賃金管理】 http://www.rakuchin-shacho.com/

    ■関連サービス
    【防犯カメラシステム】 http://www.biblenetworknews.com/
    【会社紹介動画制作】 http://www.dephison.com/
    【会計業務支援ソフト】 http://www.kalialei.com/
    【HPまるごと翻訳】 http://www.joebataan.net/
    【ネット選挙】 http://選挙ネット.jp/

    ※その他にも、たくさんの分野をサポートしています。
     オフィシャルホームページをごらんください!
    ━━━ Copyright (C) 2013. YODOQ co. All Rights Reserved. ━━━━━

   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...