プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2011年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

固定ページ

  • 大阪市長選挙 WEB公開討論会

    大阪市長選挙 WEB公開討論会



    11月27日に大阪市長選挙が開催されます。
    これに向けて、大阪青年会議所では、WEBを使った公開討論会を行います。
    WEB公開討論会
    ~選択しませんか?未来のリーダーを!~
    http://www.senkyo-osaka.com/

    実際選挙にて誰がどのようなことをやってもらえるのかわかるでしょうか?
    これらの企画にかかわっている私でもほとんどわかりません。
    市会議員レベルになると誰がなにをやったなんて事はこちらから情報を探しにいってもわかるものではありません。
    このような状況から、地方選挙においては投票率50%を超えることがないほど政治に関心を持てなくなってきています。その傾向は若年層になればなるほど顕著に見られます。
    特に、会社員として働く若年層にとって、政治・行政を「身近なもの」として捉えることのできる機会が極端に少ないことがあげられます。選挙といえば直前の選挙活動として選挙カーにて名前を連呼する立候補者、駅前で中身の無い「やります・変えます」を連呼する立候補者、この状況がより政治離れを加速させていると考えました。

    私たちが開催するWEB公開討論会では、大阪市にかかわるさまざまなジャンルの内容から、2000枚のアンケートにてもっとも関心の高い5項目を選択し、同じ質問に候補者に答えてもらうというものです。

    ぜひ、有権者の方には、候補者から市長を選択するための情報として活用いただければと思います。

  • 「ツレがうつになりまして」という映画の宣伝がありました。
    鬱(うつ)は非常に身近な病気で、私たちの業界には非常に多く、かかわる機会も多くあります。
    全員うつかどうかはわかりませんが、私は10人程度の人と関わる機会がありました。
    本も読みました。
    自分がうつに、もっともなりかけた時を思い返しました。
    友人の友人の相談も受けました。

    一度なってしまうと完治することが難しい病気で、原因の根本原因を解決するか、その原因から離れることをしないと、まず良くならない病気です。
    自分の頭で思い描く状態と、現実の差に思い悩み、はじめは寝れなくなるところから入ります。特にまじめな生活を送るひとに多いので、寝れなくとも気合でいつもの生活を送る。頭が我慢できずに腹痛や、倦怠などの症状を特に悪いわけでもないが危険信号として出す。
    これがうつの発生パターンですが、それと同時にほとんどの場合に言える条件として、自信の心の中で頼れる人がいない状況でなりやすいということです。
    夫婦、家族、友人、これらこれまで頼りにしていた存在に離れられた時がもっとも状態を悪くする要因です。

    私の中で、会社や、会社の仲間がそのようなピンチの助けになるような会社づくりができないかと考えています。
    誰かのピンチには、別の誰かが助ける。お互いが助け合える仲間がいる会社を作っていきたいと思います。

    解決の難しい病気ですが、会社としてどのように予防し、発症したときにどのように解決していくか、今後人数が増えてきたとき、組織化を進めたときに問題になってくるでしょう。

    この「ツレがうつになりまして」という映画がどのようにこの問題を描いているのか興味があります!

   

Recent Comments

  • 昨今、日韓の溝は深まるばかりですね。 ?...
  • マズローの欲求5段階説における 尊厳欲求は...
  • 平松市長と橋本知事の応戦は知っている人は...
  • ファストリさんは 店頭で募金を受付、280百?...
  • こんなにも前から警鐘を鳴らし続けていたに...