プロフィール

携帯版はコチラ

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

固定ページ

  • 6月13日〜17日まで韓国の光州(ぐわんじゅー)と言う所に行ってきました。

    多分だれも知らないでしょうね。
    ガイドブックにも載っていない事が多いので。

    ソウルからバスで5時間、プサンからはバスで3時間の所にある非常に不便な
    所です。(地図参照)

    光州の場所韓国地図

    最近ソウルなどの大都市では反日運動からタクシーの乗車拒否や日本人女性
    が襲われるようなことが起こっているということを聞いていました。
    あまり鉄道が発達していないし、タクシーが安いこともあり、頻繁に利用し
    ましたが、そういうことがありませんでした。

    ただ、一緒に来ていた人が一度そのようなタクシーに乗り合わせたようです。
    「独島」は韓国の領土なのは明らかだ!というようなことを乗っている間中
    叫んでいたそうです。

    しかし、韓国のタクシーは非常に危険です。夜になれば完全に信号無視をし
    て走ります。さらに普通の道路でも100Km/hを越えた猛スピードで信号無視
    をするので怖くてたまりません。

    最近の反日運動の内容について、日本人は少なからず憤りを覚える所があり
    ます。私自身が韓国との関係についての勉強をしたことでより強くなりまし
    た。

    少しだけ日韓の問題についての件について書いておきます。

    ■韓国への戦後補償
    反日の1つの焦点として、日本は韓国へ戦後補償をしていないという内容に
    ついてのことです。ドイツはちゃんとしているのになぜ日本はしないのか?
    という点です。

    日本は1965年の日韓基本条約にて、約8億ドル、現在のお金で1兆800億円、
    韓国の国家予算の約2倍を支払い解決しています。これは韓国が請求した額
    を100%飲んだ額です。このお金により韓国は急速な経済成長をすることが
    できたと言われています。

    問題は韓国政府がこの条約のことを国民に知らせていないことにあります。
    個人に支払わず国家発展に流用したと言われています。
    日本にとっては全くいわれのないいいがかりでしかありません。

    http://ccce.web.fc2.com/imgk/oda.html

    ■従軍慰安婦問題
    そもそもこの問題の発端は、1977年元陸軍軍人の吉田清治の著書
    『朝鮮人慰安婦と日本人』にて捏造された情報を記載したことに始まり、
    朝日新聞の捏造記事が発端となり、韓国に飛び火したものです。
    現在も「軍が強制的に行った」という証拠は発見されていません。

    http://makizushi33.ninja-web.net/
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6

    ■竹島領土問題
    最も古い記録では、17世紀初頭、伯耆国(ほうきこく=現・鳥取県)米子の
    海運業者だった大谷甚吉(おおやじんきち)が1618年から78年間、江戸幕府
    から渡航許可を受けアシカ猟などの経営を行ってきた。
    1905年、明治政府は竹島を島根県に編入し国際法的にも日本の領土になった。
    日本の敗戦後、GHQは竹島を沖縄や小笠原諸島と同様に、日本の行政権から
    外した。これを口実に1952年1月18日、李承晩(イ・スンマン)韓国初代大統領
    は海洋主権の宣言ライン、いわゆる「李承晩ライン」を設け、韓国は竹島周辺
    海域の水産資源を得る事になる。これが日韓の竹島問題の始まりである。
    このような事実を踏まえると国際法上日本の領土であると判断できる。
    ただ韓国の言い分の根拠も知っておくべきかと思いますので下記のリンクを
    つけておきます。

    http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

    Posted by ono @ 04:04

1 Comment to 韓国の反日感情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログコメント:利用規約
【個人情報の取扱いについて】
当サイトにて入力いただいた情報は「ブログコメント」のご回答のみに使用されます。
  • ・個人情報は、ご本人の同意なく第三者に提供することはありません。
  • ・個人情報を委託することはありません。
  • ・ご登録いただいた情報は、「ブログコメント」のご回答後、ブログ上で公開します。
  • ・「ブログコメントフォーム」への入力は、氏名、E-mailアドレスが必須で、それ以外は任意です。必須項目の登録がない場合は「ブログコメントフォーム」をご利用できません。 任意項目の登録が無い場合は、適切な回答ができない事があります。
  • ・当サイトで入力いただいた個人情報については、開示対象個人情報として利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用又は提供の拒否を求められたときは、原則としてこれに応じます。 ご請求に応じられない場合は、その旨を及び理由を遅滞無く通知します。
【開示対象個人情報について】
(1) ご請求の手順
ご請求用紙 をお送りしますのでお問い合わせ先にご連絡ください。消印から、10日以内に担当者から、回答を書留でご返信いたします。
(2) お問合せ先
〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-14-10 サムティ新大阪フロントビル10F
株式会社 ヨドック 個人情報保護ご相談窓口(個人情報保護管理者代理)


【認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先】

(1) 認定個人情報保護団体の名称

財団法人日本情報処理開発協会

(2) 苦情の解決の申出先

個人情報保護苦情相談室
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
電話番号:03-5776-1379/0120-700-779
※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございませんのでご注意下さい。